最新記事

看護師の資格を取得すると同時に、保健師、助産師の資格を取るための養成機関の受験資格が得られます。
看護師になれただけで十分という人もいるでしょう。
保健師になるための養成機関、助産師になるための養成機関はそれぞれ1年となっています。
養成機関は保健師学校であったり、助産師学校であったり、ほかには短期大学の専攻科などがあります。
また4年制の看護大学では、卒業と同時に保健師の受験資格が得られます。
ですから、4年制の看護大学では、看護師と保健師の卵の両方を育てているということになりますね。
また、看護師から養護教諭の道が開けています。
さらに勉強をしなくてはいけませんが、養護教諭になって、教員採用試験にパスすれば、学校での勤務も可能となるのです。
看護師から、さらに広い世界へ転職が可能です。
もちろん看護師の間でもよりよい環境への転職は可能となっています。
専門職ですから、医療機関からの求人は多く売り手市場であることはいうまでもありません。
ネットの求人サイトは花盛りで、看護師専門の求人サイトも多く、今では、求職中の看護師の一番のよりどころとなっているようです。
今後も求人サイトから目が離せませんね。
|